自動車買取相場

自動車買取相場の使い方は意外に単純です。

いくつかのルールさえ守れば、高額買取が期待できます。


実際に経験した査定の実態をお教えします。


絶対にやってはいけないこと:ディーラーへの下取り

最初のルールは「ディーラーの下取りをしないこと」です。
新車を買うとき、ついついこれまでの愛車をディーラーの下取りに出してしまいがちですが、これは大きな間違いです。
確かに手間はかかりませんが、損をしてしまう可能性が高いのです。

 

理由は簡単。
他社で査定を受けていないからです。

 

新車を買う時を思い出してください。
おそらく、新車の話題が中心で、下取り車の事はあまり話されていないはずです。
せいぜい、最後の最後にする多少の金額の調整ぐらいでしょう。

 

つまり、ディーラーにすれば、黙っていても下取りされるので、わざわざ配慮する必要がないのです。
当然、無理に査定額を上げる必要はないので、多くの場合、相場以下の金額提示になるでしょう。

 

しかしあなたは、新車の値引きばかりに気を取られ、この局面で大損をしていることに全く気づかないはずです。

 

これがディーラー下取りの大損のカラクリです。

 

 

絶対にやってはいけないこと:買取店に持ち込む

次の禁止ルールは「直接買い取り店に持ち込むこと」です。

 

これも基本的にはディーラー下取りと同じ構図です。
直接持ち込んでしまっては、売り手とひとつの買い手しか存在しません。
つまり、ライバルがいないのです。

 

自宅の近所に「ガリバー」や「アップル」「カーセブン」などがあるのではないでしょうか。
多くの方は、近くの店舗に直接愛車を持ち込み、査定を依頼します。

 

車買取業者からすれば、「また、カモが来た!」とヨダレを垂らしているでしょう。

 

 

ディーラーの下取りだけで愛車を手放してしまう人に比べればまだマシですが、直接持ち込みも相当な損が出るはずです。
やはり買取業者も巧みです。
自社の利益をなるべく多くするために上手くまるめ込んできます。
私がガリバーの査定を受けたとき、あの手この手で減額してくるトークを聞いて、「さすがは業界のプロ!!」と驚いたものです。

 

 

一般に買取店の査定は、ディーラー下取りよりは約10%は上乗せされると言われていますが、それでもまだまだ相場の最高値までは届きません。

 

もちろん、いくつかの買い取り店を回れば、話は違ってくるかもしれませんが、何店舗も回って査定を受けるのは案外面倒なものです。
時間もかかるので、ついつい最初に行った店でハンコを押してしまうのです。

 

結局、これでは買取店の思うつぼなのです。

 

インターネット内には「ガリバー」の悪評が相当数書き込まれていますが、よく読んでみると、どうやらそれは直接持ち込んだ場合のようです。
つまり、ライバルが存在しなかったため、足元を見られ、思いっきり値切られたのでしょう。
あとになり、ボッたくられたことに気づき、腹立ち紛れにネット内に書き込んだものと思われます。

 

こんな悔しい思いをせずに済む方法はないのでしょうか?

 

 

ご安心ください。

ちゃんとあります。

 

それをご紹介します。

高額買取には「車買取一括査定サイト」を使うこと

高額買取を実現するポイントはたった1つです。

 

ライバルを作ること」。

 

この一言に集約されています。

 

 

とはいえ、近所の買取店をまわり、意図的にライバルを作ることが難しいこともわかりました。

 

ではどうすればよいのでしょうか?

 

 

それには「車買取一括査定サイト」が最も有効な解決方法となるでしょう。

 

車買取一括査定サイトに必要項目を入力すると、そのサイトに登録してある車買取業者に情報が転送されます。
すると、それを見た車買取業者から、あなたに直接電話があるはずです。

 

平均的に3〜5社、都市部では10社も電話があると言われています。

 

それらの業者と上手く時間を調整し、査定を受けるわけですが、この場合、すべて自宅まで出張査定に来てくれるので、自分から出向く必要はありません。
インターネットで申し込み、電話で調整し、自宅で待っていれば、勝手に複数の業者が査定をしてくれます。

 

複数の業者が査定をするので、オークションの要領で査定額は自動でアップします。

 

この車買取一括査定サイトの利用料は「無料」です。
これを使う上でのリスクは全くありません。

 

費用がかからず、高額査定が望めるのであれば使わない理由があるでしょうか?

 

 

インターネットの中で評判の良い車買取一括査定サイトは以下の3つです。
それぞれ特徴がありますので、ご自身に合ったサイトを選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

「ズバット車買取比較」は、車買取業界最大手の「ガリバー」が唯一登録しているサイトです。買取業界は資本力がすべてと言われています。そうなれば最も高額な査定をするのは、巨大資本のガリバーということになります。最高値が期待できるガリバーの査定が受けられるのが「ズバット車買取比較」です。ガリバー査定を受けずして、最高値を語ってはいけません。市場の動向を知る上でもズバット車買取比較の使用は避けられないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

あの超有名雑誌「カーセンサー」のWEB版が行う買取サービスです。雑誌時代からの歴史があるため、多くの中古車販売店をネットワークできている点が最大の魅力です。その登録数は圧倒的と言われています。登録業者数が多いということは、それだけ高額買取の可能性が高まるということでもあります。大手を中心に優良な買取業者が多いため、安心してお取引できるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

グループ内のYahooからのリンクがあるため、アクセス数はナンバーワンと言われている 、車買取一括査定サイトです。多くのアクセスがあるということは、それも魅力に感じる買取業者が多く集まるということでもあります。そのため、近年は中小零細の買取業者を中心にその登録数の激増させています。10年以上が経過した車や改造車の買取に強みがあると言われています。

査定を受けた経験

私が車買取一括査定サイトを使ったとき、8社から査定希望の連絡がありました。

 

土曜日と日曜日を使い、それぞれ4社ずつの査定を受けました。
1社の平均査定時間は約1時間(実際は45分程度)なので、1時間ごとにアポを入れれば良いでしょう。

 

もちろん、時間が重複し、業者同士が顔を負わせることもありました。
しかし、これは逆に効果的なのです。

 

ライバル同士が直接顔を合わせるので、密かに闘志が燃え、負けないとして、いつもよりも高額な査定額が出ることがあるのです。

 

査定の際、用意しておくものは、「カギ」「車検証」「保険証書」「整備手帳」です。
他に必要なものはありません。

 

あとは「事故歴」「修復歴」「これまでの利用目的」などを会話の中で聞かれます。

 

この程度であっという間に金額が提示されます。

 

 

まったく難しいことはありませんし、特に知識は必要なようです。
査定員は若い男性ですが、みなさん礼儀正しいビジネスマンなので、女性でも安心して査定が受けられると思います。

 

是非、車買取一括査定サイトを使って、高額買取を実現してください!